タレントインデックス

オーディションインデックス

芸能スクールインデックス

プロフインデックス

プロフィール編集

ヘルプ

ENBUゼミナール

株式会社ENBUゼミナール

ENBUゼミナール

プリント用ページ

モバイルに情報送信

質問と回答お問合わせコース詳細
・演劇コース(昼・夜間部)
・映像俳優コース(昼・夜間部)
・映画監督コース(昼・夜間部)

ENBUゼミナールは舞台や映像の俳優や映画監督を養成するスクールです。
演劇・映画業界の最前線で活躍する演出家や映画監督、俳優、プロデューサーが講師をつとめています。現役、かつ第一線で活躍する講師陣の豊富な経験談や生きた知識、ノウハウを直接吸収できることが、最大のメリットです。

福原充則
演劇コース・卒業公演担当

劇作家、演出家。02年より「劇団ピチチ5」を旗揚げ、脚本家、演出家として活動を開始。リアルな演技から唐突な面きり、様々な仕掛けの舞台は、多くの観客を魅了する。物語の始まりと爆発的なオチの落差からその作風は「四畳半から宇宙に飛び出す物語」と称される。近作に『サボテンとバントライン』(主演/要潤)『その夜明け、嘘。』(主演/宮崎あおい)等がある。

ノゾエ征爾
演劇コース・卒業公演担当

脚本家・演出家・俳優。岡山県生まれ。8歳までアメリカで過ごす。99年「はえぎわ」を旗揚げ。 人間のあれやこれやを、笑いと妙なリアルさでえぐり、その豊かで予想外な表現に定評がある。 他、海外作品の演出や、映像など多分野でも活躍する。

山下敦弘
映像俳優コース・卒業作品監督

映画監督。『リンダリンダリンダ』(05年/ペ・ドゥナ)、『松ケ根乱射事件』(06年)、『天然コケッコー』(07年/夏帆、岡田将生)などを手がけ、報知映画賞最優秀監督賞を最年少で受賞。最新作は『マイ・バック・ページ』(11年公開/妻夫木聡、松山ケンイチ)。

篠原哲雄
映像俳優コース・卒業作品監督

映画監督。『RUNNING HIGH』(89年)がぴあフィルムフェスティバルにて特別賞受賞、『草の上の仕事』(93年/太田光主演)が神戸国際インディペンデント映画祭でグランプリ受賞。長編第一作『月とキャベツ』(96年/山崎まさよし主演)がヒット。近年は『山桜』(08年/田中麗奈主演)『真夏のオリオン』(09年/玉木宏主演)など相次いで話題作を発表。最新作は「小川の辺」(東山紀之主演)。

鈴木卓爾
映画監督コース・卒業作品指導

映画監督。67年生まれ。静岡県出身。高校時代より8mm映画の制作を始める。最初の作品はアニメーション短編。自主映画製作の過程を経て、俳優や脚本家の仕事もパートとしてやるようになる。09年、『私は猫ストーカー』で商業長編映画デビュー。第31回ヨコハマ映画祭新人監督賞。第19回日プロ大賞作品賞&新人監督賞を受賞。10年晩秋二作目の『ゲゲゲの女房』が公開される。

熊切和嘉
映画監督コース・卒業作品指導

映画監督。1974年、北海道生まれ。大阪芸術大学卒業制作『鬼畜大宴会』でデビュー。その後もPFFスカラシップ作品『空の穴』や、ベネチア映画祭に正式出品された『アンテナ』、「映画芸術」誌のベストテンで1位を獲得した『ノン子36歳(家事手伝い)』など、国内外で注目を集める。最新作は、『海炭市叙景』。

コース詳細

俳優・演技
演劇コース

豊かな発想力を養うための基礎や身体づくりを学んだあと、多様な表現方法を探っていきます。一年後には、プロの演出家やスタッフと舞台作品をつくり、実際に劇場で公演を行います。
専任講師のもとでじっくり作品づくりに取り組み、観客の前で発表することで「舞台に立つ」ことの楽しさと、可能性を体感します。

生徒数 75名
スケジュール 1年間で学びます
・「演劇基礎」「台本の読み解き方」「身体ワークショップ」「演出家ワークショップ」「教養講座」「卒業公演」などの講座があります。
開講時期 ・4月開講(昼・夜間部) ・10月開講(夜間部)
入学金 31,500円(税込)
受講料 年間受講料467,250円
受講対象者 15歳~35歳
俳優・演技
映像俳優コース

実践的なカリキュラムと、映画業界で活躍中の映画監督がつくるオリジナル作品を通じて、俳優に必要とされる演技の基礎、豊かな表現力を身につけます。1年後には、それまでに学んだ演技や表現方法を活かし、担当講師である映画監督がつくるオリジナル作品に出演。完成した作品は、1年間の集大成として実際に映画館で上映します。

生徒数 75名
スケジュール 1年間で学びます。
・「演技基礎」「台本の読み解き方」「身体ワークショップ」「コラボレート講座」「演劇小公演付きワークショップ」「俳優ワークショップ」「監督ワークショップ」「出演映画制作」
開講時期 ・4月開講(昼・夜間部) ・10月開講(夜間部)
入学金 31,500円(税込)
受講料 年間受講料467,250円(税込)
受講対象者 15歳~35歳
その他
映画監督コース

映画業界の最前線で活躍する映画監督が直接指導。映画や映像作品を制作するための技術と知識を身につけ、1年後には、実際に自分で作品をつくり、映画館で上映します。
卒業監督作品は、映画監督の講師からアドバイスを受けながら、1人1作品、脚本から撮影、編集までを手掛けます。完成した作品は、実際に映画館で上映します。

生徒数 60名
スケジュール 1年間で学びます。
・「機材入門」「脚本入門」「撮影入門」「ノンリニア編集入門」「録音入門・応用」「照明入門・応用」「コラボレート講座」「演技講座」「監督ワークショップ」「卒業映画製作」
開講時期 ・4月開講(昼・夜間部) ・10月開講(夜間部)
入学金 31,500円(税込)
受講料 年間受講料388,500円
受講対象者 18歳~35歳

* スクールの内容が上記の記載と違う点がありましたら、こちらへご報告ください。
* このページに記載の情報は、各スクールがユーザーの皆様に直接提供しているものです。 情報の内容、 詳細に関するご質問につきましては、直接スクールへお問い合わせください。